光と比べることによって見えてくる美容電気脱毛

光脱毛が主流のサロン業界に、以前より美容電気脱毛という処理方法があることは知っていて、栄でもエステティックTBCで一度体験させてもらったことがあるのですが、最近になって話題が再燃しています。
ではどのような処理が行われているのか探っていきましょう。

<その前に知っておこう>
*処理をする前にシェービングを行わなければならない光脱毛とは違い、美容電気脱毛はピンセットでつまめるほどの毛があれば除毛することが可能です。
事前準備としてはあまり何も必要がありません。
私の知る栄のサロンでは埋没毛にも対応していることを聞きました。
考えてみれば、毛穴の位置さえ分かれば絶縁針を刺すことができるので物理的にみても可能ですよね。
ですが、長すぎる毛はNG。
フサフサした毛が施術器具の邪魔をします。

処理方法を探る

1本1本の毛にプローブと呼ばれる細い針を差し込み、そこに弱い電流を流すという方法で施術を行います。
電流が毛根や毛乳頭を破壊することで永久にムダ毛を生やさないことを目指す方法です。
心配性の私からすると、破壊したあとの残った毛はどうなるのか気になってしまいますが、この記事を見ている人もご安心ください。
電気により毛が抜けやすい状態にした後は、素早くピンセットで毛を抜いてくれるため、肌がブツブツになるような心配はありません。

電気脱毛のデメリット

1本ずつの毛に対して行うため、エステティシャンの労力はいか程ばかりです。
よって時間を要しますし費用もそれなりに掛かります。
脱毛効果が高いのはメリットなところですが、その分痛みが強く、それはフラッシュとは比べ物になりません。
<私個人の感想>正直、レーザーのほうが痛かった。レーザーはバチッ!とくる驚きもありますので。電気は慣れです。

電気脱毛のメリット

1回の施術で行った部分はその後は毛は生えてきません。
所謂、永久脱毛というやつです。
そのため、1回目の施術後は休止期などを経て新たに伸びてきた毛だけを自己処理すればいいのですごく楽なのと、次に成長期に生えた部分を施術すれば完全にムダ毛とはお別れできるので、サロンやクリニックに通う回数は、結果トータル的に少なく済むところが最大のメリットです。

<まとめ>
名古屋で電気脱毛をする場合はエステティックTBCがおすすめです。
光脱毛も、美容電気脱毛も両方行っているサロンは他にないですからね。料金もクリニックより比較的安めです。
脇やVIOなどの局部的なムダ毛は美容電気脱毛で、背中や太ももなどの広範囲を行うときは光脱毛と分けるとなお節約的です。