肌を傷めずにトラブルを回避

濃い体毛に悩み、脱毛してみたいけれどエステなどに通っている暇や金銭的な余裕がない。
そんな場合には、自己処理することになります。
しかし、毛抜きやカミソリなどで自己処理を行うと、肌に傷がついたり、肌トラブルを引き起こす原因となってしまうことがあります。

そこで、危なっかしいムダ毛処理をするよりは、除毛クリームや抑毛ローションなどの脱毛剤での自己処理がおすすめです。
永久脱毛するための医療系クリニックのように、毛根や毛乳頭にダメージを与えるわけではないので、再び生えてくる確率は高いのですが、肌を傷めずに徐々に除毛していくには最適な方法ではあるのです。

<除毛クリームについて解説>
使用方法は、皮膚表面に出てきた毛をクリームなどの成分で溶かし、洗い流して毛を取り除くだけです。
●注意事項
いくら肌トラブルがないといってもゼロというわけではありません。
毛を溶かす成分などが含まれているため、肌に刺激があるものがあり、肌が敏感な人はパッチテストをしてから使用しましょう。

<抑毛ローションについて解説>
一方抑毛効果が期待できる抑毛ローションには、毛が生えるスピードを遅くしたり、生えてくる毛を薄くするような成分が含まれています。
除毛クリームと比べても成分は穏やかで、敏感肌でも使用できるものも多いです。
肌を傷つけることなく処理ができるので肌トラブルは心配ないですが、即効性がないため効果を感じるまでには数カ月かかります。
しかし、自己処理で脱毛する方法の中では一番安心できる方法です。

*ちなみにですが、私は全身同じように使っているわけではありません。
アンダーヘア(とくにIライン、Oライン)には抑毛ローション、背中や脇には除毛クリームと使い分けしています。

<栄でのお買い求め先>
除毛クリームは丸栄百貨店隣、栄スカイルの地下2階にあるマツモトキヨシで売っていました。
もし在庫切れの場合はマツキヨオンラインショップにて確認してみてください。