クリニック選びの基礎となるレーザーを知ろう

アレキサンドライトレーザーとダイオードレーザー、どちらもレーザー脱毛に使用されるマシンですが、効果に違いはあるのでしょうか?
違いを知ることによって、クリニック選びに役立たせましょう。

口コミを片っ端から調べた結果、基本的には脱毛効果に違いはないと言えます。
初っ端から出鼻をくじかれましたね。
例外として細い毛、産毛にはダイオードレーザーのほうが効果があると言われています。
またダイオードレーザーには光を出す場所に冷却装置が取り付けてあり、皮膚を冷やしながら脱毛することも出来ます。
火傷せずに処理出来るという点ではアレキサンドライトより高い出力で照射可能なので、その分の効果が見込めて安全面も確保できるものとします。

それに加えてダイオードレーザーのほうが照射面積は大きく、痛みも少ないと言われていますから、VIOなどに関してはダイオードレーザーが適しているでしょう。
特に最新機種であるライトシェアデュエット、ソプラノは痛みの少ないマシンとして知られています。

日焼け肌にも対応しているので、どのような女性でも火傷せずに脱毛が可能となります。
一方、アレキサンドライトレーザーはコラーゲン生成を促す作用がありますから、脱毛と同時に美肌効果を得ることが可能です。
冒頭申しましたが、基本的にはこの2つのレーザーマシンについては大きな違いはありません。
ですが、痛みや照射範囲、産毛などに関して細かく見ていくとダイオードレーザーに分があるように思います。