エステ・ユニオンについて

2014年に発足し、いただいた相談をもとに働きやすい環境づくりを目指して話し合いを行うエステ・ユニオンは、エステ業界で働く人たちが労働条件や働き方の改善を目指して集まっている労働組合の団体です。
長時間労働や休日出勤、働く前に約束していた条件と働いてからの労働条件が違う、育児休暇や有給休暇などが取れないなどといった問題を、労働者側や経営者側と話し合いながら改善していきます。
この団体のいいところは当事者が話し合うのではなく、団体が代わりに話し合いに応じてくれるところです。
そのようなことから働いている人たちが安心して、気持ちよく働くことができる職場作りを目指して活動しています。

東京にある関東事務局が、中部地方である愛知、名古屋(栄)以外にも九州や四国といった全国で働いている人たちの悩みや問題、改善点などの問い合わせや相談を受け付けていますが、東北にも仙台に事務局があり、東北のエステでの問題点や改善点などの相談を受け付けています。

相談内容が話し合いで解決できそうもない場合や、労働基準法に違反している場合には労働基準監督署に通報を行い、行政的に解決を求めます。
そのような場合には通報するための証拠集めや通報書類などの作成もサポートします。
話し合いで解決しない場合には、行政指導や裁判などを行うこともあります。
また、環境の悪い職場で働いている職員を優良なサロンへ転職させる支援活動なども行っています。

このような活動がきっかけになっているかは定かではありませんが、お客さんに対する勧誘も減っている気がします。
もっと早くにこのような活動が行われたら良かったなと思うのと同時に、よくぞ発足してくれたと感謝するばかりです。